乳酸菌イメージ

ヨーグルトの乳酸菌で風邪予防

私は生まれつきどちらかというと身体の弱いほうで、大きな病気はしないものの、よく風邪をひいたりして熱が出て学校を休みがちなほうでした。
しかし、大人になって社会人になりますと、それまでの学生時代のように病気をしがちとばかり言っていられないものですから、何とかそうした状況から少しでも改善しなければならないと考えるようになりました。
そこで、何が私に必要であるのか、あるいは何が不足しているのかということを考えた時に、思いついたのが私の食生活についてでした。
食生活については、子供のころから好き嫌いの激しいほうでした。
例えば、野菜類はほとんど受け付けないので、食べることのできる食材は限られたものとなっていました。
そこで、何とかこうした状況を改善するために、私の食べることのできる限られた食材の中から、どうすれば身体を強くすることが出来るのかを考えたのです。
まずは、近くのスーパーマーケットの食品売り場を見て回ることにしました。
さすがに野菜売り場の周辺では、あまり私にあった食材を見つけることが出来ませんでしたが、乳製品を扱うコーナーに差し掛かると、何だか私にも食べることのできる身体に良さそうな食材が並んでいました。
特に私の目に飛び込んできたのが、あるヨーグルト製品のところに書かれていた風邪やインフルエンザの予防と免疫力というキーワードでした。
そこで、私は自宅に帰ってこのヨーグルトの風邪に対する免疫力http://www.nyustartupweek.com/yobou.htmlについて、パソコンでインターネットを用いて検索をすることにしたのです。
すると、すぐにこうしたヨーグルトの有効な作用が、意外なくらいにたくさん掲載されていました。
例えば、ある地域の小学校でヨーグルトを給食で継続して食べてもらうと、周辺の地域に比べて格段にインフルエンザの感染率が低かったというものがあって、その背景にはヨーグルトのもつ乳酸菌の作用があるのだということも分かったのです。
ヨーグルトは、私が食べることのできる少ない食材の中でも、ちょうど大丈夫なものでしたし、価格も手ごろなものですから、気軽に始めることが出来たのです。
まず、朝食と夕食には必ずヨーグルトを食べることにしました。
もちろんヨーグルトだけでは物足りませんから、そこにハチミツを入れたりイチゴを入れたりして、甘さを加えて食べることにしました。
手軽に飲める乳酸菌飲料なども積極的に摂りいれるようにしました。
この取り組みを始めたのは、ちょうど夏の終わりのころからのですが、何とその冬はほとんど風邪をひかずに、会社を休まなくても良かったのです。
ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌の素晴らしい効果に感謝しています。

Copyright(C) 2013 腸内環境改善.com All Rights Reserved.